居合刀 肥後拵 鞘若狭 | "Higo Koshirae" (Saya Wakasa)

Y-105-1

62,700円(本体57,000円、税5,700円)

2.30尺
2.35尺
2.40尺
2.45尺
2.50尺
サイズ
購入数

肥後拵の居合刀。

【仕様】
鞘:若狭塗

【肥後拵とは】
江戸時代、熊本藩の細川三斎が考案した実用的で堅牢性が高い拵。また茶道の詫び寂びを表現した打刀でもあり、雅さも兼ね揃えています。
柄は中程がくびれた立鼓(りゅうご)形で、他の刀と比較して短く、抜き打ちに適しています。


◆ 居合刀を購入頂く際に、オプションで鞘の塗り替えが可能です。


本黒石目 / 16,600円


本茶石目 / 16,600円


堆朱 / 19,800円


黒蛭巻 / 19,800円


朱蛭巻 / 19,800円


蝶貝 / 26,500円


篠笛 / 19,800円


印伝 / 18,900円


朱 / 13,000円


鮫 黒呂 / 39,700円


藤 石目 / 33,000円
サイズ
2.30尺
2.35尺
2.40尺
2.45尺
2.50尺