居合刀 桜肥後拵|Sakura Higo Koshirae

71,500円(本体65,000円、税6,500円)

定価 71,500円(本体65,000円、税6,500円)

2.30尺
2.35尺
2.40尺
2.45尺
長さ
購入数

桜肥後拵の居合刀。
縁と頭に桜の金象嵌と、鍔には桜の透かしをあしらった桜肥後拵の居合刀。


【肥後拵とは】
江戸時代、熊本藩の細川三斎が考案した実用的で堅牢性が高い拵。また茶道の詫び寂びを表現した打刀でもあり、雅さも兼ね揃えています。
柄は中程がくびれた立鼓(りゅうご)形で、他の刀と比較して短く、抜き打ちに適しています。

居合刀を購入頂く際に、オプションで鞘の塗り替えが可能です。塗り替えの鞘はこちらからご覧ください(別ウィンドウで開きます)。
桜肥後拵の居合刀。
縁と頭に桜の金象嵌と、鍔には桜の透かしをあしらった桜肥後拵の居合刀。


【肥後拵とは】
江戸時代、熊本藩の細川三斎が考案した実用的で堅牢性が高い拵。また茶道の詫び寂びを表現した打刀でもあり、雅さも兼ね揃えています。
柄は中程がくびれた立鼓(りゅうご)形で、他の刀と比較して短く、抜き打ちに適しています。

居合刀を購入頂く際に、オプションで鞘の塗り替えが可能です。塗り替えの鞘はこちらからご覧ください(別ウィンドウで開きます)。
長さ
2.30尺
2.35尺
2.40尺
2.45尺