居合刀 同田貫 脇差

Y-130

98,450円(本体89,500円、税8,950円)

同田貫の脇差。

◆同田貫とは
同田貫(どうたぬき)は九州肥後国菊池の同田貫(地名)を本拠地に、永禄頃から活躍した肥後刀工の一群が作った刀の総称。身巾ひろく厚く堅牢な造り込みの実用刀として戦国期に需要の高かった刀です。

◆ 居合刀を購入頂く際に、オプションで鞘の塗り替えが可能です。


本黒石目 / 16,600円


本茶石目 / 16,600円


堆朱 / 19,800円


黒蛭巻 / 19,800円


朱蛭巻 / 19,800円


蝶貝 / 26,500円


篠笛 / 19,800円


印伝 / 18,900円


朱 / 13,000円


鮫 黒呂 / 39,700円


藤 石目 / 33,000円
同田貫の脇差。

◆同田貫とは
同田貫(どうたぬき)は九州肥後国菊池の同田貫(地名)を本拠地に、永禄頃から活躍した肥後刀工の一群が作った刀の総称。身巾ひろく厚く堅牢な造り込みの実用刀として戦国期に需要の高かった刀です。

◆ 居合刀を購入頂く際に、オプションで鞘の塗り替えが可能です。


本黒石目 / 16,600円


本茶石目 / 16,600円


堆朱 / 19,800円


黒蛭巻 / 19,800円


朱蛭巻 / 19,800円


蝶貝 / 26,500円


篠笛 / 19,800円


印伝 / 18,900円


朱 / 13,000円


鮫 黒呂 / 39,700円


藤 石目 / 33,000円

イメージはありません。